sugi05

実際にスタートしてからのレポートです。
スタートまでのレポートは
スギ花粉症の舌下免疫療法やってみた
もご覧ください!

2014/10/11 治療1回目スタート

治療認可が10/8だったので、
舌下治療の一般認可後の患者としてはかなり早いほうだと思います。

初回は診察に30分はみてください

待ち時間ではなくて、診察自体に30分かかります。
全部の待ち時間で2時間はかかりました。

予約制なので待ち時間がほとんど無い病院なのですが
初回の診察は流れが面倒なので下記図表にて。

flow01
こんな流れでした。

院内で薬を処方しない病院さんなので、
一度薬局に行く流れが少し面倒ですが
初回のみ、ちょっと大変で今後はずっと診察時間は短いはずですので一度きりの我慢ということで…

治療の説明、病院さんの対応

病院さんも初めての患者だったようで、
一緒に舌下治療の説明書を読みながら診察をしてもらいました。
病院の方にも色々治療の感想や気づいた点を伝えてあげると今後の患者さんにプラスになることもあるかも?

今後は先生も経験をつんで色々アドバイスをくれるかもしれませんが、
今のところはきっと、
シダトレンの説明書がすべてになるでしょう。

もらった舌下治療のパンフレット。

治療の方法や注意、副作用などが書いています。

シダトレンを使ってみて

処方された薬はシダトレン。
舌下という言葉通り
舌の下にワンプッシュとかツープッシュとか、その日に決められた量をプッシュします。
今のところ最高5プッシュ。

甘いシロップです。

舌下治療はやりやすいか

舌下治療の方法

プッシュ自体は簡単です。
プッシュ後2分舌の舌でそのままにしてから飲み込む、という方法です。

使ってから30分は飲食禁止です。

また、毎日絶対、一日も欠かさず治療しないといけません。
時間は決められてないようですが、
「薬プッシュ忘れたー」なんてことはあってはなりませんので、
毎日決められた時間やライフスタイルに組み込んじゃったほうがいいです。

朝出勤前、にしています。

副作用はあるか

・口腔内のかゆみ ・口唇の腫張 ・咽頭刺激感
・喘息発作 ・消化器症状 ・腹痛 ・嘔吐 などが出る可能性があると書いてあります。

実際はどうなの?というと
あまり実際に副作用を感じることはないようです。
最初の1週間の10倍の濃度の、2週目に突入しましたが、
ちょっと鼻づまりや皮膚のかゆみがあるようなないような…
実際シダトレンの影響か判断が微妙な程度、でした。
(人によって違うと思います・・・。)

治療に向く人向かない人

性格上向くか向かないか、についてです。
「続けられる人」これだけ。

通ってる病院では
服用記録、症状日記をつけることになっています。

これが2年、3年と続くことが耐えられる人じゃないと辛いかもしれません。

毎日絶対飲まなければいけない薬がある方には
プラスアルファで増えるだけなのでいいのかもしれません
(他の病気の兼ね合いは病院に相談が必要だと思います)

治療開始に最適な時期

花粉が出る時期と治療が重なるのはあまりよくない、と
パンフレットに書いてありましたので、
今からを逃すと最適なのは7月以降でしょうか…

なので今!始めるのがいいかもしれません。

気になる治療費

初回:初診料+検査料 = 3,000円程度
検査結果を聞きに行った日: = 500円程度
治療1回目:薬代込み1,000円程度
治療2回目(1日目の一週間後):薬代込み1,000円程度

来週いけば次以降は2週に1回、2年〜3年、ということなので付き2,000円程度でしょうか。
治療費よりも、通い続けること、毎日プッシュし続けること、の方が大変そうです。。

これからも治療レポート続けたいと思います!