八景ブログ

Just another WordPress site

Category: めし

美味しかったものをご報告。

美登利寿司食べ放題の攻略法

先日行ってきました美登利寿司食べ放題!
食レポは世に沢山出てますので、攻略法だけかいつまんでレポします。

どこでいつやってるの?いくら?うまいの?
⇒このあたりのサイトを見ればOKです
・「美登利寿司・梅丘本店の驚異的なコストパフォーマンス(高級寿司が食べ放題!)
【超コスパ】毎週月曜日のみ!あの美登利寿司​の食べ放題がコスパ最強でワロタww

注意:祝日の月曜はやってないことがありますので必ず事前に確認しましょう。
下記レポは10月の祝日のレポ。平日はもうちょっと早く順番が回ってくると思います。

サイト予約の開始は9時ぴったりではない

驚きなんですがe-parkの予約は毎日ちょっと9時すぎるらしい。
人によっては9時15分とか。
私の時は9時17分でした。店舗のスタッフが管理画面から予約開放してるのかなー?
9時からはりついて開始待ちを更新して、予約ボタンがでたその瞬間に超スピードで予約したけど
その時点で「115番」。
多分9時から店舗の券売機はスタートするので、そちらに100人位いたんでしょう…
この日は店舗の予約機に8時には10人くらい人が待ってたらしい(Twitter情報)
ので早い番号が欲しい方は店舗に行くのがいいかも

115番は16時

昼は過ぎても14時くらいかなと思ったら
「遅い昼食」ではなく「早い夕食」になった。。。ひええ

取れた番号は、これを目安に推測してね。
11時からの5時間で100番くらいはける、
つまり200番は20時〜21時くらいかもね…

ちなみに15時の時点で予約券発行機はストップ。
祝日とはいえすごい人気だな〜

3ターン回す、と考えよ

・最初のお寿司が来てから90分のカウントスタート

・お寿司は来るのにすごく時間がかかるので、3回の注文くらいを目安に
自分の食べられる量を3回にわけるイメージで頼むとGOOD
1回の注文で5種類までなのでそこも考えつつ…

・1回目の注文で「一人3カン制限」の大トロを一気に頼むべからず
1ターン目=大トロにぎり
2ターン目=大トロあぶりにぎり
3ターン目=大トロ手巻き
みたいなバリエーションがいいかも。色んなネタ食べたい方は一気に頼んでもいいかもですが…

隣の席の方、一気に大トロ3カン頼んで「あ!あぶりもあったんだ…」と後悔してらっしゃいましたので
ちなみに、大トロは「手巻きがうまい」
てっきり握りが一番だろ!って思ってましたので、
手巻きの大トロの美味しさにびっくりしましたヨ

・最初のお寿司がそもそもなかなか来ない。
90分にカウントされないので
余裕な気持ちでつまみをオーダー

すぐ来たつまみ…ホタテの浜焼、茶碗蒸し
なかなか来なかったつまみ…光物のなめろう、かぶと焼き、もずく

板前さんはお寿司にぎるので超忙しい。
だから板前さん担当のつまみは時間がかかる

裏からもってくるつまみはすぐ来る

お寿司を待つ間に茶碗蒸しや浜焼を堪能します。

・味噌汁もある
オーダー表とかには書かれてなかったように思いますが
魚のアラで出汁を取った風味の味噌汁があります
頼むとすぐ来るよ!

女子が4人集まれば最強ってウワサ

女子4人以上で「女子会プラン」が使えます。
平日、予約でまたずに入店、飲み放題付きで4,000円。
女性の食べ放題は3,000円ですから、実質1,000円で飲み放題。

月曜しばりとか、番号待ちとかなく美登利寿司が食べ放題になるのがすごい。

私もあと3名誰か集めようかと思っています。
「私行くよ!」という女性がいたら、ぜひお声がけを。

ムーミンカフェは思った以上にムーミンでした

93

最近北欧にハマっているのでメモ程度ではありますが
オススメ紹介。連載(2)

連載(1)はアニメ好きがニヤリとできる、北欧のアニソンJAZZアレンジがすごいです。
北欧といっても、オッシャレーな女子がIKEA行ったョ!みたいな
そういう可愛らしい記事は書かないつもりです書けません。

ムーミンカフェってなんだ

ムーミンの世界観が楽しめる公式カフェです。
ネット上では下記記事が結構有名らしく、
ぼっちの私もこの記事で知っておりました。
「ムーミンカフェ」がぼっち客に神対応したと話題に 本当か試しに行ってみた

場所は水道橋(後楽園ゆうえんち)ラクーアの1階。スプラッシュ・マウンテンみたいな乗り物「ワンダードロップ」向かいです。

基本パン食べ放題の北欧料理の楽しめる洋食屋さん

91
北欧料理を洋食と言っていいのかはさだかではないですが
そんなかんじです。
北欧料理はそんなに本格的じゃないので、食べやすいですよ、ご安心下さい。

平日でもお子様づれ、観光客とかなり混みますので
並ぶ覚悟で行きましょう。
開店の11時なら最初のターンで入れればあまり並ばなくて済むかも!

96
店内はムーミンの大きな縫いぐるみ、絵や絵本が飾ってあったりという感じ。
ラッキーなことにちょうど大きなぬいぐるみが隣に!かわいかったです。
写真を編集しつつ、よくよく思い出してみると
ぬいぐるみさんは少しうす汚れた感も…?みんなに愛されてるんですね^^
特に子どもが抱きついたり触りまくってます。
私はまったく気にならないけど、気になる方、気になるママもいるかもね??
なんてちょっと思いました。

ご飯もカワイイ

ランチセットは1,000〜1,500円くらい、平日だとどれも飲み物、パン食べ放題が付きます。
食べ放題のパンが並んでいるカウンターは小さいといえど
種類も多く、オーブンで温め直すこともできるので
けっこういいです。
パンも北欧っぽいちょっとおしゃれなパンが多かったかな

95
ランチプレートはご飯が、まさかの!ムーミン。
ただし量は多いので、最初にパンを食べ過ぎませんよう。

他にはパンを取るトングやスプーンなども全部ムーミングッズで
しかも併設されたショップで購入可能!という嬉しいお気づかい。
ムーミンをあまり知らない私でもいっぱい楽しめました!

北欧JAZZと北欧の絵本で
北欧の世界観を少しだけ楽しめた感じです。

(岩垣 悠)

新米を食べる会に参加してきました〜

いやあブログネタ渋滞で、アップが遅れてしまいました。。
先日、もはや最近は料理人の杏珠さんに
新米を食べる会にお誘いいただき、参加してきました!
杏珠さんのa+cafe

テーマは新米!これに合うおかずをたらふく食べてきました!

2014-11-19 19.30.46
今回お料理を提供してくださるホストは
杏珠さんをはじめイケメン三名のお兄さん。
内1名は農家さんの息子さんで、実家の新米持参で土鍋で新米を超美味しく炊いてくださるとのことで、
お米好きの私は、有無を言わずにとびついたわけです。

お兄さんたちがせっせとおかずを作ってくれるのって新鮮!

家では私が主婦でご飯はほぼ私が作ってますので
知り合いの男の子が一生懸命ご飯を作ってくれる姿はなんだか新鮮です〜。
ここからはいただいたおかず達をご紹介〜

04
里芋とそぼろのこっくり煮
これは美味しかったですー!
私は里芋はいっつも芋煮にしちゃうので今度からこれ作ってみようと思いました。
隠し味はしょうがだそうです。いいこと聞いた〜!

03
おひたしもおしゃれに盛り付けると食欲あげあげですねー。

2014-11-19 19.42.05
マグロとキムチのユッケ
スーパーで半額のお刺身買ったらキムチとごま油で和えたら美味しくなるよ〜なんて教えてもらいました!

02
2014-11-19 21.38.29
レバー料理二連発!
レバー煮とレバカツ!
いつもうちでは牛乳で臭みを消してましたが、牛乳でも牛乳臭さが残ってしまうので、
水でひたすら洗えば臭みが消えるよ!と教えてもらいました。
本当に臭みなかったー!

01
メイン料理
鳥つくねのきのこスープがけ
このスープが鶏ガラで出汁をとったもので、出汁の段階で飲ませてもらったんですが、相当美味しかったです!

他にも色々出していただきましたー!!お腹いっぱいっ

うちも炊飯ジャー卒業したくなった…!

米どころ出身ですから、美味しいごはんはまあまあ食べてきてるんですよ。
土鍋とか、釜焚きとか、美味しいご飯をおいしく炊いたご飯も食べてきてる自身があったのですが

ここでいただいた白飯、とってもとっても美味しかった!!!!!
ほどよく水っぽさもあるご飯で
つぶ自体はしっかりしている、口の中でのほどけかた、
噛んだ時の柔らかさ、つぶの独立感とまとまり感、
本当に美味しかった。
うちも新米だったけどジャー炊きで
「こんなに違うか!」って思いましたね。。

農家の息子が土鍋で愛情たっぷり炊いたご飯だったから…かな…?

前々から土鍋炊飯を検討していたのですがこれは決定的でした。
本気で土鍋購入考えてます。

主役は「新米」だったイベントだけに、
これだけ美味しい新米が食べれて、幸せでした〜

好奇心くすぐるお料理もいただいた〜

白菜のヨーグルトのお漬物!
なかなか自分では試せないものをいただけて、お得感たっぷりでした。

私も食べたい!って方は…

杏珠さんのa+cafeサイト、もしくはFacebookページをチェックしてください。
イベント開催の告知や募集をしていることがあります!

いきなり参加しづらいよーという方は私にお声がけくださればご紹介しますよ!!
杏珠さんのa+cafe
杏珠さんのa+cafe Facebookページ

気になる方はFacebookをいいね!するといいですよう。

© 2018 八景ブログ

Theme by Anders NorenUp ↑